2009年11月30日月曜日

進路集団カウンセリング

 
 寒いばかりでなかなか雪が降らないニセコです。 今日は後志教育局の白岩さんにご来校いただき、集団カウンセリングを行いました。 対象は1・2年生です。



 1年生と2年生混合のグループを作り、コミュニケーション能力向上を目指すトレーニングを行いました。

2009年11月27日金曜日

教育プラットフォーム北海道 進路講話

 進路意識を高めるための取り組みが充実しているのもニセコ高校の特長です。 今日の5・6時間目は1・2年生を対象に、進路講話を実施しました。
 5時間目は職業理解を目的とした、ゲーム形式のワーク。1年生の取り組みです。



 ゲーム形式とはいえ、2年生の教材は1年生に比べるとかなり難しそうでした。



 6時間目は株式会社アンヌプリ・ヴィレッジ・アセット・マネジメントの沖野さんに講演していただきました。



 沖野さんはアンヌプリ・ヴィレッジの管理・運営に携わる傍ら、ニセコハロウィーンや羊蹄山麓味覚フェスタの実行委員も務め、ニセコを盛り上げるために尽力している方です。「子どもたちの中から、これからのニセコを担う人材を排出したい」というのがニセコ高校の願いです。

2009年11月26日木曜日

消費者協会講話

 今日は3年生の観光コースの生徒を対象に、消費者協会の講話が行われました。



 キャッチセールスに捕まって、解放されるまでに5時間もかかった話や、金利の高いサラ金でお金を借りると目が飛び出るような金利を取られる話を聞かされました。悪徳商法の被害者にならないためには、知識で「武装」することが必要です。





 ケーススタディーでは生徒と教員がマルチ商法をシュミレーション。

2009年11月25日水曜日

準備に余念なし

 12月3日(木)に迫った校内実績発表大会。生徒たちは放課後も遅くまで学校に残って準備に励んでいます。





 日もすっかり短くなりました。今日の日没時間(札幌)は午後4時4分でした。5時を回れば外は真っ暗です。今週は比較的暖かい日が続いていますが、「三寒四温」ならぬ「三温四寒」なのでしょうか。

2009年11月24日火曜日

ペンケース

 持ち主の個性が出るペンケース。すべて女子生徒のものです。













 男子生徒の中には、シャープペンシルと消しゴムだけポケットに、というつわものもいますが…。

2009年11月20日金曜日

国語表現

 今日も雪が降りました。大雪山の黒岳スキー場は今日オープン、ニセコはヒラフのスキー場が明日オープン予定とのこと。

 国語表現の授業。作文に熱心に取り組む3年生。





2009年11月19日木曜日

おでん

 久しぶりに希望ヶ丘寮の夕食ネタです。
 「寒くなってきたので」ということで、昨日の夕食メニューはおでんでした。



 ただし、おでんだけで終わらないのが寮の夕食のすごいところ。スタミナ焼肉、白身魚のフライ、さらに焼きナスまでついてきます。



 もちろん、寮生は大満足でした。

 夜のミーティングでは、舎監の先生から「様々な場面でよく気がつき、自主的に行動できるようになってきた」と精神的な成長を評価するコメントがありました。

2009年11月18日水曜日

登校風景


 今朝は5センチ程度の雪が積もりました。12月上旬の寒気が入ってきているそうです。根雪になるにはもう少しかかりそうですが、ニセコは一歩ずつ冬に向かっています。

2009年11月17日火曜日

西高東低

 「西高東低」というのは北海道の西に高気圧、東に低気圧がある状態。冬の典型的な気圧配置です。
 今朝の北海道は12月上旬並に冷え込みました。 昨夜降った雪で地面はほんのりと薄化粧です。



 1年生の学年閉鎖が終了して、今日から全学年そろっての学校生活が再開です。

2009年11月16日月曜日

雪混じり

 
 今日のニセコは雪混じりの雨が降りました。こういうのを時雨(しぐれ)というのでしょうか。



 2・3年生は今日で後期中間考査が終了。ほっと一息です。インフルエンザで学年閉鎖になっていた1年生は明日から登校です。



 
 

2009年11月13日金曜日

ニセコ高校の活動が北海道のHPで紹介されています

 
北海道総合政策部総務課の「産消協働」のポータルサイト内で、ニセコ高校の取り組みが紹介されています。
 タイトルは「ニセコアピールプロジェクトが展開されています」です。町木の白樺で作った人形・バッジ・コースターの展示や製作体験を通じて、ニセコの魅力をアピールする取り組みのレポートです。是非ご覧ください!

 さて、今日は後期中間考査の2日目でした。簿記のテストに取り組む2年生の様子を廊下から。


 
 

2009年11月12日木曜日

今日から後期中間考査

 今日は晴れました。空気は冷たいですが、ピリッと身が引き締まります。 
 羊蹄山は雪化粧。



 今日から後期中間考査が始まりました。日頃の勉強の成果が試されます。



 これまで新型インフルエンザの罹患者がほとんどいなかったニセコ高校ですが、昨日1年生に複数名の罹患者が出ました。感染が確認された以外にも発熱や体調不良を訴えている者が複数名いるため、感染の拡大を防ぐため、本日から1年生のみ学年閉鎖の方策をとることになりましたのでお知らせします。
 学年閉鎖期間は本日から11月16日(月)まで。学年閉鎖に伴い、1年生の中間考査は11月18日(水)からに延期となりましたので合わせてお知らせします。

2009年11月11日水曜日

有島武郎 青少年公募絵画展

 ニセコ町ゆかりの作家、有島武郎。「或る女」や「カインの末裔」、「小さき者へ」などの作品が知られています。有島武郎に関係する写真、書簡、書、絵画、初版本などを展示し、有島武郎の生涯と文学、農場の解放にいたる軌跡を紹介しているのが有島武郎記念館です。



 その有島記念館で、現在「有島武郎 青少年公募絵画展」が開催されています。



 入選作はいずれも若い感性がほとばしる力作ぞろい。著作権の関係で作品の画像は掲載できないのですが、岩内高等学校美術部顧問・福田好孝先生のご快諾を得られましたので、岩内高等学校の生徒さんの作品を2つ掲載させていただきます。



2009年11月10日火曜日

特勉

 ニセコ高校は明後日から後期中間考査がスタートです。 
 放課後の1年生教室を覗いてみると、「特訓」ならぬ「特勉」をやっていました。教科は家庭科。



 主要教科以外はつい力を抜いてしまいがち、という生徒がいますが、ちょっと頑張ると意外によい点数が取れるもの。英語で取る「5」も、家庭科で取る「5」も同じ重さを持っています。評定平均が上がれば、進路目標実現にも有利に働きます。全教科まんべんなく頑張れ!

2009年11月9日月曜日

体験入学(その2)

 今日はニセコ中学校と白井川中学校の生徒諸君が、体験入学でニセコ高校にやってきました。





 第1回と同様、テーブルマナーについてのミニ授業を体験した後、農場に移動してポットに花を鉢に移す実習を体験。 外は寒かった!



 アンケートを書いて終了です。



 将来どういう仕事に就こうと考えているのか。そこから逆算して、最良の高校を選ぶというのも一つの方法です。
 ニセコ高校は「緑地観光科」を設置している全国でも唯一の高校です。2年生からは農業科学コースと観光リゾートコースに分かれて、より専門的な学習ができます。ニセコ高校でしか学べないことがあります。ニセコ高校は進路目標実現のためにがんばろうと考えている人を全力でサポートします。

2009年11月6日金曜日

キャリア・カウンセリング

 昨日の新聞に出ていましたが、北海道の高校生の就職内定率は14.0%。これは沖縄県に続いて全国ワースト2位の数字です。ニセコ高校3年生の就職希望者の中には早々と内定をいただいた者もいますが、現在も内定を勝ち取るために黙々と努力している者もいます。

 現在ニセコ高校では後志教育局進路相談員の白岩さんに来校いただいて、2年生全員のキャリア・カウンセリングを行っています。今日は第2回目です。



 進路意識を高く持っておくことが、進路目標の実現につながります。

2009年11月5日木曜日

冬支度

 先日行われた、ビニールハウスからビニールを外す作業です。 一所懸命作業に取り組んでいるのは農業科学コースの3年生。







 今日のニセコは雨です。

2009年11月4日水曜日

雪景色

 昨日のニセコは終日雪が降っていました。市街地でも10センチ以上積りました。
 今朝の校庭。真っ白です。



 ところが! 今日は一転して気温が上がり、お昼にはほとんど融けてしまいました。別の風景のようです。



 寒さに震えるパンジー。雪の下で越冬させると、寒さに強くなるのです。春に元気な花を咲かせるための試練です。

2009年11月2日月曜日

ついに…

 降り出しました。



 この画像だけではあまりにも寒々としているので…



 ビニールハウスの中の菊の花はこんなに鮮やかに咲いています。