2014年10月10日金曜日

マレーシア研修報告

マレーシア首都クアラルンプールの繁華街ブキッ・ビンタンで手投げ弾を使ったとみられる爆発があり、1人が死亡し13人が負傷したというニュース。

ブキッ・ビンタンといえば、研修を行っている繁華街がある地区。

校長先生が現地と連絡を取ったところ、爆発が起きたのが早朝であったことと、同じブキッ・ビンタンでも爆発現場とホテルとはかなり離れているということで問題ないことがわかりほっとしました。

研修生とも連絡を取りましたが、宿舎が離れているので「事件が起きたことも知らなかった」とのことでした。

画像も送ってくれました。