2016年9月13日火曜日

生活体験発表大会

今日は後志地区高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会でした。

ニセコ高校が当番校で、ニセコ町民センターで開催。

留寿都高校、小樽潮陵高校、小樽工業高校、真狩高校、そしてニセコ高校の5校の代表生徒が自らの体験を語りました。





 優勝は「笑顔の力」と題して発表を行った、留寿都高校の前田菜摘さん。

10月12日に札幌で開催される全道大会への出場権を得ました。

準優勝は「定時制に入学した四年間」と題して発表を行った、小樽工業高校の成田銀次くんでした。

全員で記念撮影。