2016年11月30日水曜日

希望ヶ丘寮 後期誕生日会

昨夜は希望ヶ丘寮の誕生日会(後期)でした。

今回は11名が対象者。

司会は2年新榮(右)と1年谷藤(左)の2名。

バースデイ・ケーキなのですが、なんだかウェディングケーキ入刀みたいになってしまいました。

大きなケーキが何と2ホール!

乾杯!

これも恒例のプレゼント。

いいものが当たったかな?

実用品やら、食料やら。

「あれがよかった~!」と言っているのかな?

今回も楽しいひと時でした!

最後は一丁締めで。

2016年11月29日火曜日

後期中間考査 最終日

いよいよ今日が最終日。

国語の問題に取り組む3年生。







2016年11月28日月曜日

後期中間考査 3日目

11月も最終週です、時間が経つのが早い!

後期中間考査は3日目を迎えました。

世界史のテストに臨む2年生。
 






明日は考査最終日!

2016年11月25日金曜日

後期中間考査 2日目

12月下旬くらいの寒波が来ているそうで、昨日は真冬日(気温がプラスにならない日)でした。

倶知安は30センチ以上の降雪だったみたいです。

さて、昨日から後期中間考査が始まっています。

1時間目、1年生のコミュニケーション英語のテストです。







2016年11月22日火曜日

倶知安中学校の高校説明会に参加してきました

今日の午後は倶知安中学校の2年生対象高校説明会に参加してきました。

開会式での校長先生のご挨拶。


3会場に分かれてプレゼンテーションを行いました。

こちらは同じグループの倶知安農業高校さんのプレゼンテーション。

普通科の高校では味わえない、農業高校ならではの魅力がいっぱいあることをアピールしました。

生徒さんたちは、説明会に参加した6高校のうち4高校のプレゼンを聞くという仕組みでした。

ずーっと話をきくだけで後半はかなり疲れたと思いますが、最後まで真剣な表情で(時にはこちらの話にしっかりとうなずいてくれて)取り組んでくれました。

倶知安中学校2年生のみなさん、ほんとうにすばらしかったです。

2016年11月21日月曜日

農業科学コース特別授業

先週、上富良野町の「土の館」館長の田村政行さんをお招きして、「気象変動に負けない土づくり」と題した授業を行っていただきました。

 土の館は、「農耕のルーツを探り、先人の苦労と大自然の恵みに感謝し、残された労作から仕事への取り組み方を教わり、土壌や自然環境・資源・食べ物の大切さを学び、これからのことを皆で考えていきたい」という思いで造られたそうです。

土を耕す「農機具」と、作物をつくるための基盤である土を各地から採取した「土壌標本」を展示し、そこから農業 を知り、先人の労苦に思いをよせ、「自然の恵み」に感謝し、「食べ物の大切さ」を視覚でとらえ、これからのことを多くの方々と共に考えてゆきたいという願いで運営されています。

日本や世界の農業事情のお話を通じて、土の大切さがひしひしと伝わってきました。

原生林を切り広げた上富良野の開墾や、泥流被害に合った1926年の十勝岳大噴火のお話も興味深かったです。
そして、物事の見方一つで人生が変わってくる、悪条件こそがチャンスのとき、他を妬んでもしかたがない、など、これからの生活に役立つ考え方を教えていただくことができました。

2016年11月14日月曜日

秋季避難訓練

今日はニセコ町原子力防災訓練と連動して、秋季の避難訓練を行いました。

泊原子力発電所で事故があったという想定で、マスクを装着し、体育館に避難しました。

実際に事故が起きたら、バスに乗って札幌に避難することになります。

事故が起きないように祈るばかりです。

2016年11月11日金曜日

なるには説明会

本日午後、「なるには説明会」を開催しました。

医療事務員になるには?

ホテルマンになるには?

校務員になるには?

スポーツトレーナーになるには?

プログラマーやシステムエンジニアになるには?

自動車整備士になるには?

 ドレスメーカーになるには?

ペットトリマーになるには?

 映像や音響の仕事に就くには?

 理容師・美容師になるには?


福祉関係の仕事に就くには?

参加したのは1・2年生50余名でしたが、14分野に分かれての説明会でしたので、少人数でじっくりと説明を聞くことができました。

これも小規模校ならではです。

2016年11月10日木曜日

4年生佐藤万優がラジオニセコ生出演中!

半年間のマレーシア研修から帰国して、現在ヒルトンニセコビレッジで研修に臨んでいる佐藤万優。


今日は休日で、現在ラジオニセコに生出演中!

みなさん、チェックしてくださいね~。

2016年11月9日水曜日

ラベンダーオイル抽出実験

今日のニセコは西高東低の気圧配置にピタリとはまり、一日中雪が降り続きました。

2年生自然環境班がラベンダーオイルの抽出実験を行いました。

準備開始。

不純物を少なくするため、茎から葉だけを外します。

葉をハーブオイルメーカーの蒸留フラスコに入れます。

蒸留フラスコを加熱します。




加熱すると、水の色が変わってきます。

見てます。

めっちゃ見てます!

オイルと芳香成分を含む蒸気が蒸発し、上のパイプを通って冷却器(右側)で冷やされます。

出てきた!

オイルを含む芳香蒸留水が抽出されました。

どれどれ、いい香りがするかな?

できました~。

今回抽出できたオイルの量はごくわずかでしたが、オイル抽出の過程をしっかり確認することができました!