2017年7月4日火曜日

1年生宿泊研修初日

6月30日から2泊3日の日程で、1年生21名が宿泊研修に行ってきました。

最初の研修先は木古内。

まずは昼食。

年間200頭ほどの出荷数しかないという函館和牛を使ったお弁当を食べました。


昼食後はみそぎ浜でみそぎ体験。

木古内町は180年以上も続く寒中みそぎを観光の目玉に据えています。

本番は極寒の1月!

生徒指導部長の宮上先生も宿泊研修の成功を祈願して身を清めました。

この後、町内の老舗菓子舗や地酒販売店を訪問してお話を伺いました。

最後に新幹線駅舎を見学。

でかい! 長い!

デザインは閉校となった木古内高校の生徒が決定したそうです。

宿舎のネイパル森に到着。

お楽しみの夕食!

いただきます!

夜は研修です。


最後は班会議で本日の反省と明日の日程の確認。