2018年6月18日月曜日

校内技術競技大会

技術競技大会は「農業高校三大行事」の一つで、ごくごく簡単に言うと、農業等に関する知識や情報処理能力を競う大会です。

競技は農業鑑定競技、情報処理競技、そして、観光コースを置くニセコ高校オリジナルの挨拶競技の3種類。

挨拶競技は声の大きさや感情の込め方、礼の姿勢などを評価します。


農業鑑定競技は農業と生活の2コースがあり、さまざまな問題に取り組みます。

パイプ椅子の上に問題が用意されていて、制限時間内で次々と問題を解いていきます。


電卓を叩く計算問題や、

植物を見分ける問題もあります。

・・・。



 10月末に鹿児島県で開催される全国大会につながる第一歩で、農業鑑定競技と情報処理競技上位入賞者は8月に帯広で開催される全道大会に進出します。